大和証券は日本の大手総合証券で、スタッフと相談をしながら株などの取引が

できる店舗型の証券会社です。大和証券で取引をしたい場合はまず口座開設が必要です。

口座開設の方法は、店舗で行う方法とインターネットで行う方法があります。

オンライントレードができるダイワ・ダイレクトコースは、インターネットで

申し込めます。口座開設方法は、必要事項を入力して本人確認書類を

アップロードします。口座開設完了の連絡がきたらマイナンバーの登録を行います。

スマートフォンからでもでき、1日程度で申し込みから取引までできます。

スマートフォン以外はインターネットで申し込みをしたら、申込書を印刷するか

郵送してもらいます。必要書類や本人確認書類を返送すると完了の連絡がきて

ログインでき、最短で3日がかかります。すぐに取引をしたい場合は、即日に口座開設

できるのが店舗での申し込みです。他にも、コールセンターでも申し込みができますが

1週間程度がかかります。オンライントレードのログイン画面は、ホームページの

トップ画面から入れます。ログイン画面では支店コードと口座番号、パスワードを入力します。

パスワードを忘れたときは、過去に一度も変更したことがない場合はカード発行時などに

記入した4桁の暗証番号をパスワードランに入力するとログインできます。

 

4桁の暗証番号を覚えていてメールアドレスの登録がある場合は、電子メールで

 

仮パスワードを履こうしてくれます。それでもログインできない場合は、

 

窓口やサポート専用ダイヤルに連絡して手続きを行います。大和証券でもNISA、

 

つみたてNISA、ジュニアNISAが利用できます。NISA口座は主口座と別に管理されており、

 

オンライントレードログイン後に主口座からNISA専用ページにログインします。

 

それぞれの口座は紐付けて管理され、入出金や精算は全て主口座を経由して行います。

取引は入金が完了してからできるようになります。入金は銀行振込やATMからできますが、

オンライトレードでの入金申し込みという方法があります。提携金融機関の

 

インターネットバンキングから振込を行います。大和証券の取引口座に入金取引

 

という欄があり、そこから手続きができます。そうすると、インターネットバンキングの

 

残高から入金する手続きをしてくれます。提携金融機関はいくつかあるので、

 

まとめ

 

使いやすいところを選べます。操作する時間帯によってリアルタイムで口座に反映されるので、

 

すぐに取引ができます。

 

コチラもチェック下さい!

商品一覧

商品詳細