カブドットコム証券は日本を代表する金融グループである、三菱UFフィナンシャル・

グループの一員です。したがって、信頼度は抜群と言えます。また、チャートの

見やすさやツールの機能の高さで多くのユーザーから支持を集めています。

例えば、カブドットコム証券のトレーディングツール「kabu STATION」は注文に強い

アプリとして有名です。他の証券会社よりも多彩な注文方法があり、条件を一覧化して

まとめて発注できるシステムも搭載されています。取引を自動化したいという方には

おすすめです。システムの安定性やセキュリティなどの安全面についても問題ありません。

メリットはシステムやツールだけではありません。近年ではIPO(新規公開株)にも

力を入れていることがはっきりとうかがえます。過去3年間のIPO取り扱い件数をみると、

2015年は18件であり、翌2016年は19件、2017年に至っては27件と軒並み増えています。

これは三菱UFJフィナンシャル・グループの強みを十分に生かした取り組みと

とらえることができるでしょう。今後も件数は増加していく可能性が高いと言えます。

カブドットコム証券のIPOは売買手数料以外に追加費用が発生しないこと、小口投資家が

不利にならない100%完全平等抽選を実施しているところもメリットです。IPOは勝率が

たいへん高い投資法ですから、利用する価値が十分にあります。もちろん、口座開設した

 

ばかりのユーザーがIPOに当選する可能性も十分に確保されています。

 

さらに注目すべきは信用取引に強いところです。信用取引は証券取引所が実施する制度信用と、

 

証券会社が独自に行う一般信用があります。カブドットコム証券では、一般信用の

 

取り扱いがたいへん多く、特に信用売りを行いやすいとされています。一般的に、

株価は上昇するのに時間がかかるものの下落のスピードは速いとされています。

 

つまり、信用売りを使うと効率よく利益をあげることが可能です。買いだけでなく

 

売りでもお金を増やしたい方にもおすすめです。なお、カブドットコム証券のシステムや

 

取引ツールにログインするためには、ログイン画面から口座番号とパスワードを

 

入力しなければなりません。これらは口座開設手続きを行うと発行してもらうことができます。

 

まとめ

 

手続き自体はインターネット上から比較的簡単に実施できます。手続きを行う際には

 

メールアドレス・本人名義の金融機関の口座番号・マイナンバーや本人確認書類が必要です。

 

コチラもチェック下さい!

商品一覧

商品詳細