朝日新聞はネットでもデジタル版を掲載しているのでこちらで見ることが出来るようにも

なっています。ただ、デジタル版は基本的には有料版に導くものとなっている為、

詳しい記事を見ようとすると有料版に誘導される用になっているので注意が必要です。

主題となるようなことについてはある程度は記載されてはいるものの、それほど詳しい

じょうほうにはなっていないので、有料版にするのかどうかは記事内容を見てという事に

なるのかもしれない。無料でもどんなことが世間で起きているのかというような事はある程度

掴めるものとなっているので、無理やり有料版にして多くの情報を獲得するという事をする

必要は無いかもしれません。基本的に新聞は別にそれほど詳しい情報を伝える必要は無いという

事が言えるのかもしれません。というのは、発行母体の偏見がどうしても入ってくる事に

なるので事実を誤って認識させる傾向が強いという事があるからです。そのことはテーマ自体に

ついても言える事ですが、情報量が少なくなっているので、事実としてなかなか判断できない

こともあるかもしれません。結局のところは自分で判断をするしかないという事になるのですが、

ネットであれば様々な情報媒体があるので、そうしたものを比較して検討すればわざわざ

変更している有料版にする必要もないという事が言えるでしょう。今の新聞社は朝日新聞に

限らずネット版でも情報発信はしているものの、有料版に導くという位置付けになっているので、

 

意図的にテーマは視聴者の気を引くような話題になるような考えられていて、あまり事実を

 

伝えていないという事も多くあります。特に気になるのはメディアが報じない事という事が

 

言えるのかもしれません。今のメディアは自分が正しいという事を前提としているので、

 

 

自分が間違っている時には徹底的に隠すという事をするようになっています。ですから、

 

自分に都合が悪い情報は隠すか取り上げる量を減らすというような事をして、何も無かった

 

かのように時間のたつのを待つという事をするので、そうした事を考えたうえで良い情報発信を

 

しているところを選ぶという事が必要になるでしょう。ネット上には同じニュースであっても

 

さまざまな情報が出てきているので、そうした情報をいくつも獲得して比較検討して自分が

 

まとめ

 

納得できるものを探していくという事か必要になるのかもしれません。新聞だとどうしても

 

考え方が偏った方に扇動されてしまうので注意が必要です。

 

コチラもチェックください!

商品一覧

商品詳細